クレジットカードはどこで利用できるのか

クレジットを発行速度や金利で選んで申し込みをして、審査までしてもらう事が出来たらカードを発行してもらえます。(…クレジットカードの作り方)いよいよクレジットカードが利用できるわけですが、どこでも必ず利用できるというわけではないという事を覚えておきましょう。クレジットはお買い物や食事をした時に使えるようになっていますが、どんな場所でなら使えるのかまだ詳しくない方も。

公共料金のお支払いや携帯電話代の支払いをクレジットカードで行なうことが出来ますし、新聞代金や大手ガソリンスタンドでも利用することが可能となっています。大手コンビニでもカードでお支払いをすることが出来ますから、本当に便利な世の中になってきていることが分かります。デニーズやロイヤルホストであればファミレスでも使えるようになっていますから、安心して使えます。また、電車の定期代にクレジットでお支払いすることも可能ですので、ぜひ活用してみてはいかがでしょう。 携帯代もばっちし

クレジットカードが使える場所はまだまだ!

クレジットが利用できるのは、上記で紹介したところだけではないのです。実は、クレジットカードは国民年金やマンションやアパートの家賃で使うことが出来ます。タクシー代やピザのお支払いもネット注文から行えば、クレジットカードで行なうことが出来ます。病院でも提示してお会計を済ませることが出来ますので、手持ちの現金からじゃなくても大丈夫なのです!

スターバックスやネットカフェ、カラオケやボーリングと言ったお店でもクレジットは活躍してくれるので、手持ちが少なかった!なんていう時でも安心することが出来ます。一部の市町村では、車両税や固定資産税もカードでお支払いが済ませられるため、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。 何にでも使える

使える場所かどうか調べましょう

クレジットが利用できる場所を、事前に確認しておくことをおすすめいたします。知る人ぞ知るクレジットカードが使える場所もあるので、ご興味を持たれた方はぜひお調べになってみて下さい。クレジットカードを使えると思い、たくさん料理を注文してしまった、洋服等を大量にレジへ持ってしまった後にクレジットカードは利用不可なのですと言われてしまったら、お店側に迷惑をかけてしまいます。一番良いのはお買い物をされる前や食事される前に、カードが利用できるのか店員に確認しておくことです。また、お店に使えるクレジットのシールが貼られていることもありますので、そちらを参考にしてみて下さい。