クレジットカードの進化

将来実装化を目指して指紋認識システム搭載のクレジットカードが開発されたというニュースを目にしました。そもそもカードで買い物が出来てしまうというのも不思議な気持ちがしますが、悪用されないように、カード自体が日々進化しています。


こんなクレジットカードを見てみたい

某ネコ型のあの人のように、クレジットカードがどんどん様変わりしたらどうでしょうか。現在はトランプ程度の薄さでカード状ですが、もっと簡単かつ悪用されないようにするにはどう進化すれば良いのか。指にはめる指輪型。これはちょっと盗まれそうな気がします。いっそ体内に埋め込む。それならクレジットカードじゃなくて個体認証の方が良いでしょう。ですが今後もっと小さくなるか、今すでに携帯で使えるものがあるように、何かと一体化するようなことも増えていくでしょう。


作り方ももっと手軽にしてほしい

今でも簡単に作る方法は山ほどあります。窓口で手続きをしたり店頭にある端末を利用して手続きをしたり、即日発行出来るカードもあるそうです。持ち運びも簡単で作る際の手間もいらないのであれば、これ以上便利なものはありません。ですが作り方をもっと手軽にしてしまうと、少し恐ろしいことも起こるかもしれません。それは計画性が損なわれて借金生活が当たり前になる人間が増えるのではないかということです。カードの手続きに審査が必要なのは、それが大きな理由なのかもしれませんね。

便利さだけを求めて何でも手軽にしてしまっては、自己管理が甘い人間にとって住みづらい世界になるでしょう。今回見つけた指紋認識については、別の人が使えないよう制限をかけることが出来るので、とても便利で良い進化です。カードだけでなく、どんどん進化していく世の中に合わせて、自分を変えていく必要もあるのかもしれません。

クレジットカードは約束カード

突然ですが、クレジットカードとは何だと思いますか?買い物をする際に時折、「支払いはカードで。」と言ってカードを差し出す方がいらっしゃいますが、あんなカード一枚でなぜ買い物が出来るのでしょうか。


自分の口座がお財布になる

クレジットカードの作り方は、本人確認書類や他に必要な書類を用意して審査を受けるというものですが、その中には口座の登録というものがあります。この口座自体が、「お財布」となる訳ですね。そしてカードの支払期日にこのお財布にお金を入れておけば、カード会社が自動的にお金を引き落としてくれるという訳です。実際に自分が持っているお財布に沢山現金を入れて持ち歩かなくてすむので、カードを利用して身軽にお買い物を楽しむ方も増えています。


クレジットカードは支払の先延ばし契約

自分がお店でカードを使う際に、暗証番号の入力や直筆サインを求められます。それがカードを使うという合図です。そのデータが会社に送られ、支払日に支払金額として引き落としが行われます。自分が商品を受け取るのはそのお店でカードを使った直後なので、クレジットカードを利用するということは、その場で「後で現金を渡しますよ。」という先延ばしの契約を結んでいるということになります。

このように、クレジットカードは約束で成り立っているカードです。支払期日を守らなかったり支払えない程お買い物の金額を増やしてしまったりする方は、約束破りという訳です。自分が約束をするのだと自覚を持ち、支払期日を守って計画的にカードを利用するようにしましょう。

クレジットカードを使いこなすためのポイントとは

これからクレジットカードを持つ際に気になるのは、その有用性です。何かあった時のために手元に置きたいと考える方も多いと思いますが、常にお財布に入れている以上、使える時には使いたいという方もいらっしゃいます。作り方はどのカードもほぼ同じですが、自分にとってよりお得にカードを利用するためには、選び方を工夫する必要があります。


自分がポイントを貯めやすいクレジットカードの作り方とは

とにかく最初にカードを選ぶポイントとしては、自分が一番利用するジャンルに合ったカードを選ぶという点が第一に浮かびます。旅行が好きな方であれば航空会社のカードをクレジットにする、映画が好きな方であれば、映画館のカードをクレジットにするなど、自分の生活に密着したジャンルのカードを選びましょう。今は楽天スーパーポイントなど、インターネットでのお買い物に利用出来るポイントへ交換出来るサービスもあります。ネット通販が好きでよく利用する方は、ネットでのお買い物ポイントが貯まるクレジットカードを選ぶと良いですね。


欲しい景品でカードを選ぶ

最近は景品もとても充実しています。旅行券や金券、家電製品など、多種多様な景品が用意されています。ギフトカタログなどもあるので、プレゼントにも最適です。カードを作る際には、このような景品で選ぶのもおすすめします。

自分がよく利用するカードであれば、ポイントを簡単に貯めることが出来ます。お得にクレジットカードを使いこなすためには、自分が利用するジャンルのカードをクレジットにすることと、景品でモチベーションを上げることが大切です。

学生しか作られないクレジットカードとは

学生もクレジットカードを持てるよう、今は学生向けのキャンペーンも多く見かけます。そしてなんと、学生しか作ることが出来ないというクレジットカードもあるようです。学生だけのカードとは、一体どのようなサービスを受けることが出来るのでしょうか。


学生生活を全面的にサポート出来る

学生のライフスタイルといえば、学校を中心にバイトや就活、恋愛に旅行など、様々なイベントも盛り沢山ですね。学生専用カードでは、このように学生生活にかかせないシーンでの利用をメインとしているため、在学中に困った時にはカードがサポートしてくれます。海外旅行に行く際に必要不可欠な障害保険や、携帯代金割引サービスなどもあり、とても充実しています。


作り方も楽で在学中は年会費無料のクレジットカードもある

本人確認書類と学生証があれば、18歳以上の方はほぼ誰でも申込みが出来るというカードの作り方を採用しています。学生限定ということで、利用出来る年齢が18歳から25歳と限りがある点もありますが、それ以上に現金5000円分のポイントプレゼントなど、とてもお得なサービスが満載です。支払方法も自分で毎月の支払方法を設定することが出来るので、最低支払金額以上であれば一括でも分割でも支払を変更することが可能です。

今の時期しか持つことが出来ない限定のクレジットクレジットカード。学生でまだカードをお持ちでない方は、この機会に是非学生専用のカードを選んで、学生生活をより満喫しましょう。

自分に合ったクレジットカードを作ろう

クレジットカードは作り方も簡単で、利用方法も簡単です。そして計画のない使い方をすると、もっと簡単に奈落の底に落ちていきます。自分に合ったクレジットカードとは、ある意味自分に合った制限のあるカードと言えるかもしれません。


限度額を簡単に増やせないクレジットカードを選ぶ

年会費がかかるクレジットカードの中には、限度額が100万円固定など、それ以上使える金額を増やすことが出来ないカードもあるようです。ショッピングの際に自分が欲しいものを我慢できないと思う方は、限度額を増やすことが出来ないカードを選びましょう。ゴールドカードなど、ランクを上げると限度額が上がるものも存在しますので、最初から限度額を低く設定してカードは一枚持つという約束を設けることも必要です。


必要最低限しか使用しない

何でもかんでもカードで支払いをしようと考える方もいらっしゃいますが、それはカードでの支払い癖がついてカードローン地獄への門を開くきっかけにもなります。自分に合ったカードを見つけたら、そのカードは緊急事態で手持ちがないという場合にのみ使用するなど、使い方を限定しましょう。

自分は特に問題ないと甘い考えを持っていると、将来の自分が泣きを見ることになります。カードはあくまでも借入です。お金の支払いを後回しにしているだけだということをよく理解し、無駄に利用することは避けましょう。